Q & A

 

 

Q. ジェルネイルとは?

 

A. ジェルネイルとは、爪専用ジェルを爪に塗布し、UVまたはLEDの光を照射してジェルが固まる物理反応を利用した人工爪です。素材はウレタン樹脂等で、LEDライトで約20秒、UVライトでは約2分で硬化します。

ジェルネイルの素材はソフトジェルとハードジェルの2種類がありますが、ネイルサロンでは取り外しが容易なソフトジェルの施術が主流です。

 

◇ソフトジェル

現在の多くのネイルサロンにおいてはソフトジェルが主流として使われています。やわらかいジェルが爪への衝撃を吸収して爪の動きに合わせる柔軟性があります。爪を補強する効果もあります。ジェルリムーバーで取り外すことが可能で定期的にお取り替えを楽しんで頂けます。一般的に3週間〜4週間ごとにお付け替えをします。4週間を過ぎると爪の根元や爪先のほうからジェルが外れたり浮いてくることがあります。毎回違ったデザインを楽しみたい方、短期間だけネイルを楽しみたい方におすすめです。

 

◇ハードジェル

ソフトジェルよりも長期間の装着が可能ですがリムーバーでは溶かせない性質なため取り外すことが出来ません。そのためハードジェルは毎回取り外し、付け替える前提で装着するものではなくフィルインという手法でリペアを繰り返します。フィルインは表層のジェルだけを削り落として足していくものです。フィルインのデザインは前回のアートの影響を受けることがありデザインの幅が限られることがあります。ハードジェルはソフトジェルと比べて艶と強度があるためトップコートにだけ使用されたり長さを出すときや補強に使われる事もあります。

 

 IMG_3095.JPG

 

 

Q. スカルプチュアとは?

 

A. スカルプチュアとは英語で sculpture = 彫刻という意味です。スカルプチュアの種類は

アクリルスカルプチュアとジェルスカルプチュアの2種類がありますが一般的にアクリルスカルプチュアのことを指すことが多いです。スカルプチュアのスタイルは透明なクリア、先端を白くするフレンチスタイル等があります。

 

アクリルスカルプチュアとは?

アクリルパウダーとリキッドを混ぜたアクリル樹脂の人工爪です。フォームという台紙を装着し、お好みの形と長さを決めることができます。ジェルスカルプよりも強度があり、10mm以上の長さ出しも可能です。専用リムーバーで取り外しが可能です。

 

ジェルスカルプチュアとは?

ジェルで長さを出す人工爪です。

フォームを装着してジェルのみで長さを出す場合とネイルチップを併用する場合があります。

長さを出した部分(爪の先端)は透明で透けているためにクリアジェルのみで仕上げた場合は他の爪とのお色の違いが気になることもございますが、カラーやラメ等を塗布すれば見分けがつかない程自然です。持続期間も通常のジェルと変わりありません。10mm程度までの長さ出しを推奨します。

 

 

Q. 爪の形と特徴

 

A. 5種類の爪の形と特徴について

 

1. スクエア

サイド、先端ともにストレートなラインです。強度があり折れにくい。爪先が2~3mm以上の少し長めの爪に向いています。フレンチのデザインにおすすめ。

 

2. スクエアオフ

サイド、先端がストレートで角が丸い形。強度があり折れにくい。フレンチのデザインにおすすめ。

 

3. ラウンド

側面のみがストレートで先端が丸い形。ショートネイルにおすすめ。

 

4. オーバル

角がなく、先端が卵型。指を長く見せる効果がありエレガントな印象。

 

5. ポイント

先端を尖らせた細い形。クールで個性的な印象。

 

 

Q. 施術の流れ

 

A. ジェルの施術の流れ

カウンセリングで爪の形、長さ、デザインを決める → ジェルオフ、ネイルケア → ジェル乗せ → 拭き取り → ご確認 → 終了

 

A. アクリルの施術の流れ

カウンセリングで爪の形、長さ、デザインを決める → ジェルオフ、ネイルケア → アクリル乗せ → 形の調整 → ご確認 → 終了

 

 

Q. ジェルやスカルプはどのくらい持つの?

 

A. ジェルもアクリルも3週間から1か月持続します。1か月を過ぎるとジェル、アクリルが浮いてくる場合がありますが浮いたまま放置すると隙間に水分が入り込んでグリーンネイル(緑膿菌感染)を起こす要因にもなりますので直ちに取り外す必要があります。浮いたままの状態で数日間も過ごすことのないようにしてください。ご自身で取り外すことが難しい場合はジェルオフのコースをご予約下さい。  

ネット予約はこちら

 

 

Q. 爪が傷まないか心配です。

 

A. ジェルリムーバーを長時間つけ過ぎたりファイル(やすり)で爪の表面を傷つけると爪が一時的に薄くなってしまうことがあります。爪が傷つくとライトでジェルを硬化する際に熱く感じたりジェルが取れやすくなることがあります。すでに傷んでしまった状態でもダメージを与えない方法で施術が可能ですが土台が弱りすぎている状態ですと持続性が劣る場合もございます。爪は死んだ細胞の集合体であるためいちど傷んでしまった爪はダメージの進行を防ぐ以外に方法はなく新陳代謝によって新しい爪が生える以外に著しく状態を改善することはありません。

 

Q. ジェルをすると爪の呼吸を妨げますか?

 

 

A.爪の主成分はケラチンで、死んだ角質細胞です。すでに死んだ細胞である爪が呼吸を行うことはありませんので、ジェルが爪の呼吸に及ぼす影響を心配する必要はありません。正確には爪は「呼吸」ではなく「蒸散運動」という水分を外に逃がす働きをします。

当サロンで取扱中のLEDジェルシステム「Presto」はあえてそのような設計にはなっていなくても基本的に水や気体「ガス」などの出入りが少なからず発生いたしますのでご安心ください。

 

 

Q. 亀裂修正とは?

 

A. 亀裂修正とは爪の亀裂を補強して亀裂が広がるのを防ぐ方法です。亀裂をそのままにすると亀裂部分が広がり爪がはがれたり痛みが生じることがありますので悪化する前にお早めに修正することをおすすめします。爪の亀裂をおさえる時は強度のあるアクリル亀裂修正を推奨しております。

 

 

Q. 爪のトラブルと施術

 

1. 爪に白い点がありますが施術できますか?

爪の成長とともに消えるものでとくに問題ありません。

 

2. グリーンネイルとは何ですか?

グリーンネイルは爪の表面に緑膿菌が繁殖し、爪が緑色に変色を起こした状態です。緑膿菌は湿度の高い環境が続いたときに増殖します。一部のみが浮いてしまったネイルを取り外さなかった場合などに多発します。グリーンネイルが発生しましたら直ちにジェルを取り外して皮膚科へご相談ください。グリーンネイルの対処には乾燥させることが必要ですので新陳代謝によって新しい爪が育ち、変色を起こした部位がなくなるまでの間は施術は行えません。

 

3. 指をはさんでしまい爪がへこんでしまいました。

爪に痛みを感じる等の異常がなければ施術可能です。ぶつけて内出血等を起こした爪も痛みがなければ大丈夫ですがご心配でしたら事前に皮膚科へご相談ください。内出血のある爪にカラーリングを行う時に、透け感のあるカラーでは内出血の部分が黒く透けてしまうことがあります。

 

 

Q.スカルプチュアジェルが取れやすい原因は?

 

A.ケア不足等の技術的な原因とジェルとの相性が原因の場合があります。ジェルとの相性が原因の場合は爪に合ったジェルを使用することで解消されます。

 

 

Q. キャラクターネイルはできますか

 

A.アニメやキティちゃん、ディズニーのキャラクター、ハイブランドのロゴ、スポーツチームのロゴ等の著作物を無断使用し金銭を受け取る行為は本来著作権の侵害(違法行為)に該当しますので当サロンでは正式に許可を得て販売されている著作物のみをお客様へご提供いたします。

 

Q.爪の構造について

 

A. 爪の構造

爪は主成分ケラチンの3層構造です。表層と下層は縦に薄いケラチン、中央は横に厚いケラチンが連なっています。

 

A. 爪の成長スピード

個人差がありますが1日0.1mm、1か月で約3mm伸びます。保湿とマッサージを行うと健康な爪の成長を促せます。

 

Q.どんなジェルを使っていますか

 

A. ベースジェルはLEDジェルシステムPrestoとパラジェルを使用しています。

 

 

 

 

Today's Schedule